タレントあいさわみかの日記やお知らせなど


by aisawamica
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:音楽( 16 )

恩師大槻秀元先生の葬儀

本日、恩師大槻秀元先生のお通夜に参列してきました。

東京は初雪。ロマンチック大好きな先生らしい演出。


素晴らしい葬儀でした。

「音楽伝道師」「歌の名手」と自負しておりました先生らしい

ご自身のライヴでの歌が流れる音楽葬でした。


ひさしぶりにお会いする先生は安らかに本当に眠っているようで

もしかしてどっきりじゃないか?いきなり起き出して歌ったりしないのだろうか

なんて思ってしまいました。


亡くなる一週間前にはライヴを、2日前にはいつも通り熱烈なご指導をされており

そしてその翌日はコンサートの予定だった、と、、、、本当に急だったそうです。

最後までご自身のおっしゃるとおり現役でしたね。

私の病気のことを気にかけて下さっていたと聞き、涙があふれて止まりませんでした。

レッスン来なさいね、とおっしゃって下さっていたのにこんな形で再会するとは。。

本当に優しくて明るくて、ポジティブな太陽のような先生でした。


生前、シャンソンの「さよなら」という曲をライヴの最後に歌うと、

聞きに来た方が本当に最後のお別れみたいだからやめて、と泣くんだ。

だから僕のお葬式用に録音しておこうかな?なんておっしゃっていたのを

思い出し、頭の中でぐるぐる回っています。

「さよなら あなたに今告げる さよなら 再び逢う日まで」



先生のお名前でググッてみてください。

お弟子さんが作られたブログや、ライヴ音源を聴くことができます。

私がUPしましたyoutubeの映像も見つかると思います。

先生らしい前説も入れてありますのでどうか笑って聴いてください。





2012.2.11には、生前予定されておりました門下生発表会を

予定通り開催するそうなので私も足を運びたいと思っております。

本当だったら舞台に上がっていたかったですね。

先生、天国から私たちを見守っていて下さいね。頑張ります。

皆さん口々に、本当に最後までお好きな歌を歌ってらして

歌手人生を全うした、幸せな人生だったに違いないでしょうと

言っておりました。

私もそう思います。泣き言を言わずいつも前向きで…見習って生きてゆきます。



6年間本当にありがとうございました。

本当に大きな偉大な先生でした。
[PR]
by aisawamica | 2012-01-21 05:24 | 音楽

恩師の訃報

まだ信じられずなんと書き出したらよいものか…。。

悩んでいるうちに2日経ってしまいました。


私の歌の先生大槻秀元先生がお亡くなりになった、と。


ここ数年はご入院されたり、色んな病気を持ちながら

本当に大好きな歌をうたっていらっしゃいました。


少し休んだらいかがですか?と言ったことがあり、すると

「私は生涯歌手なのです。」とおっしゃっていたのを覚えています。



私は自分のリウマチ発症を理由にレッスンをお休みするようになり

1年半。治ったらおいでね、と言われていたのですが

そう簡単に治らないのですよ、と言いながら

結局一年ほど前にお会いしたのを最後に急逝してしまいました。


まだまだ先生には教わりたいことも、そして恩返ししたい気持ちもありました。

思い出せば色々書きたいことがあります。。


明日は通夜が行われます。

生前、「通夜」は「艶」だから、喪服ではなくドレスを着てくるように。

とおっしゃっていたのを思い出しました。

通夜に行くのはとても辛いですが、最後のお別れをきちんとしてこなくてはいけませんね。

先生、本当にありがとうございました。

天国でも美声を響かせてください。
[PR]
by aisawamica | 2012-01-20 02:52 | 音楽
宿題パート・2.

”アビニョンの橋の上で”のフランス語。
フランス語って…読めないぞ^^;


Sur le pont d'Avignon アビニョンの橋の上で

Sur le pont d'Avignon,  アビニョンの橋の上で
On y dance, on y dance,  踊るよ、踊るよ
Sur le pont d'Avignon,  アビニョンの橋の上で
On y dance tous en rond.  輪になって踊る

Les beaux Messieurs font comme ca  素敵な男の方たちはこうなさるよ
Et puis encore comme ca  そしてみんなもこうするよ

(Sur le pont...以下繰り返し)  (繰り返し)

Les belle dames font comme ca  素敵な女の方たちはこうなさるよ
Et puis encore comme ca  そしてみんなもこうするよ

(Sur le pont...以下繰り返し) (繰り返し)

Les beaux enfants font comme ca  素敵な子供たちはこうなさるよ
Et puis encore comme ca そしてみんなもこうするよ

(Sur le pont...以下繰り返し) (繰り返し)

Les beaux militaires font comme ca  素敵な軍人さんたちはこうなさるよ
Et puis encore comme ca そしてみんなもこうするよ

(Sur le pont...以下繰り返し) (繰り返し)
[PR]
by aisawamica | 2010-06-05 13:03 | 音楽
メリーさんの羊ってアメリカ民謡なんですね。
考えたことも無かった。
じゃあ英語で歌ってみよう!ってことになり歌詞を調べてみました。

1、
Mary had a little lamb,
little lamb, little lamb,
Mary had a little lamb,
Its fleece was white as snow.

2、
Everywhere that Mary went,
Mary went, Mary went,
everywhere that Mary went
The lamb was sure to go.

『かわいいな~♪』じゃないんだ…。
というか『fleece』って羊毛っていう意味があるとは知らなかったな。
[PR]
by aisawamica | 2010-05-30 23:21 | 音楽
d0018568_23305583.jpg
こんばんは~♪
今日は応援メッセージありがとうございました。

無事に発表会終了しました!!
どうもありがとうございました。

諸トラブルにより(苦笑)歌う前にお辞儀をするのを忘れ、後で先生に注意され(笑)、一瞬パニクリましたが
ほぼ練習通りできました!



素晴らしい時間と機会を与えてくださった先生と応援してくださった皆さんに感謝します!
ありがとうございました(^^)

去年よりは上手く歌えました。
これからももっともっと上手くなるように頑張ります。

※動画はDVD頂いてから吟味しますね♪笑
[PR]
by aisawamica | 2009-07-12 23:32 | 音楽

やべぇ。

やべぇです。

2回目の伴奏あわせがあったんですけど、
絶不調でだめだめ。

あと10日しかないのにな~。。
ううう。練習不足に反省。

がんばりま~す。。
[PR]
by aisawamica | 2009-07-03 01:06 | 音楽

7/12の発表会に向けて。

あと2週間切ったので緊張感が増してまいりました。

まだ衣装決まってないのにな~。
直前まで仕事でバタバタしてるのでちょっと不安です。


今回の曲は声質と合っているので前回よりは
いい仕上がりになりそう(^^)
聴きに来てねっていえるくらいにはなりそうです。

衣装何色にしようかな?
何かアドバイスありましたらお聞かせ下さいね♪
[PR]
by aisawamica | 2009-06-30 16:53 | 音楽
d0018568_1283790.jpg私の尊敬する歌手『岩崎宏美』さんのコンサートに行ってきました。


『歌手になりたい』

というと必ず聞かれるのが

『好きな歌手は?』


上京したばかりの私はその質問に答えることが出来ませんでした。
特にコレといって目指す歌手も好きな歌手も居なかった。

せいぜい『マライヤキャリーってすごいな、とかホイットニーヒューストンってかっこいい』位にしか思っておらず、特に好きで聞き入っていたわけでもないただのカラオケ好きの素人。

そんな上京したての私に、事務所の社長がくれた1枚。
それが岩崎宏美さんの『飛行船』だった。

『本物の歌手になりたいならこれを聴きなさい』

そういって、何も持っていない私にオーディオ機器一式と、岩崎宏美さんのMDやらCDやらを大量にくれました。

そして会社、車の中ではいつも岩崎宏美さんの曲しか流れていませんでした。

日本の流行歌しか聴いていなかった私にとって
最初ははっきり言ってその良さがわからなかった。
でも自分が音楽を勉強して行くにつれて、岩崎さんの
歌唱力の高さに驚きと感動を覚えたのです。

『こんなに自由に歌えたら楽しいだろうな』
今でもそう思っています。


・・・と前置きが長くなったのでまたこの話はいつかゆっくり
  させていただくとして、

実は今回のコンサートは『ルネこだいら』で開催されたのですが、先月の歌の発表会の日にポスターを発見してその日に購入したのです(笑)
ちょうどその前日にチケットの発売が始まっており、運良くチケットゲット★
コレも運命です!笑。

今日のコンサート、素晴らしかったです。
感動して涙が出ました。
人の歌を聴いて泣くことなんて殆どありません。

社長のおかげで(笑)殆ど知っている曲ばかりで楽しかったです。
もちろん知らない曲もありますが、岩崎さんは『何を歌っているのか』歌詞がものすごく聞き取りやすいんです。

なので知らない曲でも違和感無く楽しんで聴くことが出来ます。
私にはその部分がまだまだ足りないな、と今日は再認識しました。


10代最後の秋に歌ったという『思秋期』という壮大な曲があるのですが
この歌を19歳で歌っていたなんて・・・・すごい。
有名な『聖母たちのララバイ』は23歳で歌っていたなんて。

また、CDと比較して遜色ない歌唱力にやっぱり本物は違うと実感しました。
マイクレスで歌っても余裕で聞こえる声量にも感動です。


で、公演終了後に握手会が開かれたんですよ!
ファンには嬉しいイベントですね。
私も握手してもらっちゃいました♪♪ふふふ。

しかもずうずうしくも
『今歌の勉強していて、岩崎さんを目標に頑張ります!』
と発言。

それに対してにっこりと
『あら、そうなの?頑張ってね。 かわいいわね。』

ともったいないお言葉を頂いちゃいました!!


ご本人に宣言したからには頑張ります!
とても上品でパワーのある素敵な方でした。
[PR]
by aisawamica | 2008-08-22 02:07 | 音楽

2008.7.19 門下生発表会

d0018568_14165654.jpgみなさんに応援して頂いて無事に終えることが出来ました。

1曲目 『愛は君のよう』 作曲 アダモ
フランスの曲?(知らないし…笑)を日本語で。

2曲目 『村の娘』 作曲 ラッザーロ
イタリアの曲(?) を日本語とイタリア語で。


1曲目は三連が頻繁に出てきます。
なかなか上手くリズムが取れなくて、1週間集中的に練習したのですが、本番は2曲目のほうが上手く歌えたという結果でございました。

先生からは『今の段階では合格』と言って頂きました。
他の門下生の方々からは(私より皆さんベテランさんです)『上手くなったね』『若い子は堂々としてるわよね~』といって頂けて嬉しかったです。
(実際はマイクもつ手が震えていたんですけど)

低めの音域の時に体が響かない。
これが致命的ですね。

修行への道のりはまだまだ続く…。
がんばるぞぉ!
[PR]
by aisawamica | 2008-07-23 14:50 | 音楽

10日分疲れました…

やっと発表会がおわりほっとしています。
ここ数日ずっと気がかりで、特に昨日は珍しく眠れませんでした。

さっそく昨日のビデオをチェックしたのですが、
最初の方は声が全然出てなくて。
2曲目のほうはまだ良かった。

今の時点の実力ではこんなものだと改めて知った
いいきっかけになりました。

ここからが次への新しいスタートだと思って
頑張りたいと思います!


昨日の様子はまた後でアップしますね。
応援してくださってありがとうございました!
みなさんの前で歌うときにはもっと立派になっていたいと思います。
[PR]
by aisawamica | 2008-07-20 15:44 | 音楽